So-net無料ブログ作成
検索選択
システィーナ ブログトップ
前の10件 | -

子育て奮闘記(後編) [システィーナ]

dc121740.jpg

だいぶ大きくなったシスコロ達[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

シスもと~っても良いお母さん子育てに一生懸命でしたが、
時にはこのようにチ~ねぇにコロ達を預けて、骨休めに出てきます。

コロ達も良いおばさんがいるので、安心して寝てます[眠い(睡眠)][眠い(睡眠)]

dc121738.jpg
1996年11月19日(アンジェラ♀ 700g/アンソニー♂ 620g)

まだ、続きますU◕ฺܫฺ◕ฺU


子育て奮闘記(前編) [システィーナ]

お休みも終わってお散歩へも行けなくなったので、
記事にする話題もないので、システィーナの子育てのお話に戻ります(笑)

dc121733.jpg
1996年10月20日撮影(生後1週間)

システィーナというより、チ~ねぇ(チビ)とシスの子育てと言った方が
良いでしょうね[わーい(嬉しい顔)]

dc121732.jpg
アンソニー♂ 180g/アンジェラ♀ 230g

このとおりです[ぴかぴか(新しい)]

まだ、続きますU◕ฺܫฺ◕ฺU


私の「システィーナベストショット」 [システィーナ]

小さな天使として我家に訪れた [かわいい]システィーナ[かわいい]

母になるまでの私にとっての「つぼ」に近い写真を何枚か載せて、
母のシスティーナの記事に続けようと思います[揺れるハート]

全くの自己満足の世界ですが、良かったら見てやって下さいませ[わーい(嬉しい顔)]

sis 1994.12.30.jpg

8月4日 我家の娘になってやっと髪が伸びてきました。

まだ、続きますU◕ฺܫฺ◕ฺU


新しい家族の誕生です [システィーナ]

お腹がふっくり膨れたシスティーナが、ハァ~ハァ~してきました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

そろそろ出産のようです。

dc121726.jpg

私もBaby達のお世話をするのに準備を[あせあせ(飛び散る汗)]
おばあちゃんとしてはソワソワです[あせあせ(飛び散る汗)]

まだ、続きますU◕ฺܫฺ◕ฺU


そして、新しい家族 [システィーナ]

毎日、家の中でチビお姉ちゃんと、お留守番をして、
外には頼もしいお兄ちゃんのいる生活をして2年が経とうとした頃。

子供を残すのならば2歳頃が適齢期と言われた私。

システィーナは2キロに満たない小さな子だったので、
大丈夫かなと思ってましたが、
病院の先生からも大丈夫だろう。とお墨付きをいただいたので、
私は喜んでおばあちゃんになる決意をしました(笑)

パートナーは。。。

dc121724.jpg 
アレン君(左) 

続きます。。。


システィーナの家族(チビ) [システィーナ]

当時、新築[家]で新しい生活を始めた私は、ペットを飼おうとは思っていませんでした。
まして好きではなかった[猫]と一緒に暮らす事になるなんて、思ってもいませんでした。

でも、そんなある日。

玄関を開けた私に捨猫?って思わせる猫が「ミャア~」と3匹走り寄ってきました。
好きではなかった[猫]なのに、凄く可愛く思えました。
今でもその光景は目に焼きついてます。
それでも近所の子なのかな。と思っていたのですが、次の朝、玄関を開けても「ミャア~」
それが何回か続いた後には、庭に仮小屋を作ってミルクをあげたりご飯をあげたり(笑)
そしていつの間にか、すっかり我家の[猫]になってました。

後でわかった話ですが・・・
その[猫]達は後ろの[家]の子が、学校で拾ってきて親に言えず庭で飼ってた[猫]だったそうです。

そして我家の一員になった[猫]達の名前は「チビ」♀ 「チビスケ」♂ 「チビタ」♂
あまりにも簡単な名前です。
チビタは暫くしてからいなくなってしまい、チビスケは何か食べさせられたのかな。。。
ある夜、様態が急変してそのまま帰らぬ猫となりました。

そして、唯一残ったのが「肝っ玉母さん」のチビでした。

続きます。。。


システィーナの家族(フェアレス) [システィーナ]

オニオンの話で軽く話した我家のワン&ニャンのお話。

私は以前、近くには川もあり、環境も良かった場所で、
一戸建て[家]で生活していました。

そこでの生活で1番最初に家族になったのは、まだ話には出てこないニャン。
そして、オニオン君とこのフェアレス君。

フェアレスなんてまた、ややっこしぃ名前ですがハスキー犬だったので、
精悍な男の子に育って欲しいと思ってこの名前をつけました。

日中は庭で過ごし、夜には家の中で寝るという。。。
なんとも甘ったれな「精悍な子」に育ちましたが[ふらふら]



その精悍な名前のお兄ちゃんとの対面

dc121710.jpg

システィーナはフェアレスの頭より小さい[がく~(落胆した顔)]

続きます。。。


システィーナとの出会いで・・・ [システィーナ]

dc021602.jpg
1995年2月撮影


いつ頃だったか。。。システィーナが家族になった事がきっかけで、
私は「トリマー」という仕事に興味を持ちました。

そしてペットショップを経営している友達の仕事に興味を持ち、トリミングの早さに驚き・・・
「資格を取って自分の娘は自分で[exclamation×2]」なんて思って学校を探しました。
ところが、仕事をしているのでどうしても週末通学希望。。。

続きを読む


システィーナの家族(オニオン) [システィーナ]

実は当時、我家にはニャンもおりまして。。。
まず、1番最初にシスティーナと写真に収まったのが、
この「オニオン君」ニャン♂です。
オニオンの命名は、真白だった事と、頭がまるで玉ねぎの様に見えたからです。
まさか「たまねぎ」とは呼べませんから「オニオン」と名づけました。


オニオンがチョッカイを出しています。

dc121707.jpg

続きを読む


家族になった次の日 [システィーナ]

夜遅くに我家の一員になったシスティーナ

次の日は、私はお休みした事もあって病院
ワクチンの注射に行ったりしながら1日一緒にいました。

続きを読む


前の10件 | - システィーナ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。