So-net無料ブログ作成
検索選択

賑やかになりました [アンジェラ]

26日はアンジェラの母犬であるシスティーナの月命日でした。

実は28日が母の月命日で、またフェニアの誕生日も28日で
いつもどっちがどっち?って感じでゴチャゴチャしちゃってました。
その度に、システィーナの位牌で確認(笑)

前記事からまたお花をいただいて、可愛らしくも賑やかになった
アンジェラの周りですが、お花をいただいて、はたと気がつきました。
私のお花がない!!って事もあって、
システィーナの月命日でもある26日にお花を買ってきました。

P1060576 (640x480).jpg

お花を見ていたら、かすみ草にピンクや紫色のあるのをみかけました。
いただいたお花は薄い色のピンクや白が多かったので、
ちょっと色目のあるアレンジメントにしていただきました。

いただいたお花も増えてアンジェラが隠れてしまうので、
祭壇のようにして今はお花に囲まれています。

dc012801-1.jpg

ちなみに最近いただいたお花は左手前のブリザ。清楚な感じがとっても素敵です。

気がつけばこんなに華やかで賑やかになって、きっと喜んでいる事でしょう。
写真は左:アンジェラ 右:システィーナ)

このお花が一通り咲き終わったら、リビングから、猫のチビ。母犬のシスティーナがいる
棚でアンジェラも一緒に、穏やかに過ごしてもらおうと思っています。

 

そして、我が家の唯一の姫になったフェニア。。。
(ん~ん姫はちょっとイメージが違うけど。。。)

フェニアは毎日、自分のご飯を食べた後、アンジェラのところまで走って行っては
背伸びして狙ってます。

P1060578 (640x480).jpg

残っているフードもなくなるまであげようかと思い、少ないですが5粒を
食べていた大きさにカットして今もお水と一緒にあげてますが、
そこまでフェニアは毎回ダッシュです。
生きてる!!って姿ですよね(笑)

足型はクッキーなんですよ。可愛いですよね。

ある程度の時間置いておいては、少しずつフェニアのお腹に収まっています(笑)

 

私はというと。。。
どうにも心に穴が開いてたようで、シスを失った時とは違う虚脱感を味わっています。
唯一メリハリをつけてくれているのが、フェニアだったり友人です。

この子の為にも、この気持ちを切り替えていかなくては。。。
来月。。。節分まで少しでも切り替えられるようにならなくては!!

 

                    -end-

 

 

コメントをいただいた皆様へ
いつも足を運んでいただき、読んでいただき、そして言葉をかけていただき
感謝しております。
事実は語れるのですが、感情があまり言葉が出きない状態で、
おひとりおひとりにコメント返しをしていなくてごめんなさい。
火葬してからはあまり多くは涙していませんが、そのせいでしょうかね。。。
自分の感情も良くわかりません。
そのくせ、こうしていると涙が溢れてきたり。。。
暫くこういう状態が続くかもしれませんが、よろしくお付き合いくださいませ。

 

 

 

花と食の散歩道BunBun!Bee
タグ:マルチーズ
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

通っていた病院からもお花をいただきました [アンジェラ]

P1060550 (480x640).jpg

昨日の事です。

朝、電話が鳴り「〇〇さんのお宅ですか」。。。
内容はアンジェラが通っていた病院から「アンジェラちゃんのご冥福を・・・」
という事でお花を届けたいのですが。。。という内容でした。

届いたお花はとても可愛らしくアンジェラのイメージ通りのお花でした。

先生はいつも穏やかで優しい方で、本当に良くしていただいたと思っています。
緊急の電話では、私の焦る気持ちを落ち着かせていただき、
穏やかに対応していただけて、何度となく安心したものです。
当然、スタッフの方もみんな優しくて、素敵な笑顔で「お大事に」
当たり前の言葉でしょうが、そう声をかけていただけるってありがたいですよね。

もう何年もこの病気と付き合って、時には闘ってきているので
最近は、先生との診断の意見もあう事も多くなってました。

本当にお世話になりまして、ありがとうございました。

 

アンジェラは今、いただいたお花とプレゼントに囲まれて、
ちょっと高い所から私達を見ています。
見えないけど、きっとフェニアのそばで寛いでいる事と思います。 

 

昨晩は、雷がなって雪が降ってきました。
夜の撮影はできなかったので、最近すっかりお寝坊さんになったわが家ですが、
今朝のベランダから撮ってみました。

P1060554 (640x480).jpg

すぐそばの小学校では、子供達が少ない雪に大きな声をあげて遊んでいました。

P1060555 (640x480).jpg

アンジェラと最後に回った公園もうっすら雪化粧です。

 

 

                    -end-

 

 


nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

アボちゃん、いつかは片づけなくちゃね。 [アンジェラ]

一昨日、お寺で火葬している間から、昨夜、このブログを開くまでは
泣きませんでした。

それは、ある意味、肩の荷がおりたという所もあって、できる事はしたという
自己満足な気持ちがそうさせていたのかもしれません。
きっと、どれだけお世話しても、後悔は、何かは残るのでしょうから。。。

でも、昨夜この記事を書こうと思って、前記事を見ていたら。。。
また涙が出てきちゃいました。
フリースに包んで穏やかに眠った顔があまりにも穏やかで。

きっとこういう事を何度も何度も繰り返して、時間とともにアンジェラ
私の心の中で生きていくのでしょう。

フェニアが今、そばで眠っています。なんと小さな身体。。。
アンジェラがいた時は感じた事もなかった部屋の広さ。
存在の大きさが今、しみじみと。。。寒いくらいに伝わります。
ピタッと私に寄り添っています。淋しいのでしょうね。ずっと一緒だったし。。。

でも、そういう事ばかり言っていてはアボがうかばれません。
少しずつ、少しずつ気持ちも生活も変えていかなくては。。。

 

 

使っていたビーズクッション

P1060474 (640x480).jpg

最後に寝ていた形のまんま(右)

P1060477 (640x480).jpg

ハウスに使っていたソフトケージ(掛け声:キャリー
左がアンジェラ。食事をゆっくり食べられるように必ず閉めて食べさせていました。
ドライだけでも良いのですが、喉越しが少しでも楽になるようにと
ウエットタイプのフードも混ぜていたので、出して食べていたので少し汚れています。

食べ終わって、最後に喉の薬を3滴飲ませてから、フェニアをオープン
フェニアは食べ方が犬そのもの(笑)早いです。

P1060476 (640x480).jpg

これは、システィーナが健在の頃、リアルに近くて買いました。

さてさて。。。
アンジェラも旅立ってしまって、ビーズクッションとケージをどうするか考えなくてはなりません。
そうじゃなくても、居られるようにしてある専用スペースは何か所もあるのだから、
フェニアだけでは使いきれません。それにこのままにしておくのもね。。。

移動用のカートは最初に買った小さいタイプのに先ほど変更しました。
でも、これはなかなか片づけられないかもしれません。

 

親バカかもしれませんが、私にはもったいないような良い子でした。
穏やかで、奥ゆかしいという言葉がぴったりでした。

今でも良く覚えているのが、母が急死した夜。
親戚が来てくれ、母の枕元で話をして泣いていた親戚の前で、
この子も心臓病で薬を飲んでいるにも関わらず、
ひとりひとりの前に行き、ゴロンとしてお腹を出して、
触ってもらったら次。。。そしてまた次。。。思わずみんなで笑っちゃいました。
「優しいねぇ。気を利かせてくれたのね。ありがとう」って言われてました。
そして、満足そうに私の元へ。

 

時々、こういう話をするかもしれません。

 

dc01210.jpg

アンジェラ 1996.10.13-2012.01.17

 

               -end-

 

 

 


タグ:マルチーズ
nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

アンジェラ ラストお散歩 ~ お空へ [アンジェラ]

コメントの承認がうまくできてなくて、たまってしまっていてすみませんでした。
過去記事から、前記事までのお言葉、本当に本当にありがとうございます。

 

昨晩、友達がお花を持って訪ねてきてくれました。
きっと、アボも私の友達の中で1番会っていたかもしれません。

P1060496 (640x480).jpg

今日はそのお花を少し切り、今まで食べていたフードにサプリメントの抜粋したもの。
それに1回分のお薬と利尿剤。それを包んでいたピルポケット。
ほぼ毎日どれかは食べていた、おやつを袋に詰めて持たせる用意をして1袋にまとめました。

P1060510 (640x480).jpg

P1060512 (640x480).jpg


P1060515 (640x480).jpg

そして、ベランダ・お部屋の1つ1つを話しかけながら歩いてからカートへ乗せ出かけました。

まず目の前の公園、後ろの公園をゆっくりと話しかけながら歩き、車に乗せ
何度かお散歩した河川敷を話しかけながらゆっくり走り、
春になったらカートのお散歩コースと決めていた、土手にも寄り少し歩き、
市内は前のマンション、お世話になった病院の前も通ってきました。

P1060524 (640x480).jpg

P1060536 (640x480).jpg

 

結局、フード類は受け付けてもらえなかったので、そのままシス達がいる
棚に今はおさめてあります。

アンジェラは、今は骨壺の中にすっぽりと収まり、母であるシスの待つ場所へ、
そしてそこで辛かった咳や、不整脈もなくなった健康体で楽しく走り回ったりする事と思います。

今度はフェニアを、私を待って、あっちの世界とここを行ったり来たりとする事でしょう。
そう。。。飼い主である私が旅立つまで。。。

今まで可愛がっていただき本当にありがとうございました。

 

 

20061103161337 - コピー.jpg 
マンション前の公園にて(ちょっとのひとりっ子時代・心臓病発症前)

conv0001.JPG 

                                                                                 -end-

 

 


nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

今日の方が悲しい [アンジェラ]

昨日は、食事はできていませんが、システィーナの時のようにたくさんの涙は出ませんでした。

それは、きっと何年も病気と闘い、上手に付き合ってきたというお世話経過があっての

私の自己満足と、最近のアンジェラも見ていると、咳も苦しそうで、

発作を起こした時の苦しそうな声も聞いてしまっているからかもしれません。

大きな発作は、1度目より2度目の方がどう考えても重いはず。

あの声を出して倒れたのが2回目でした。それもどちらも車の中。

車で連れ出そうとした事を後悔してしまいます。

でも、診察していただいて不整脈や発作に対するお薬をいただく事になっていたので、

ある意味アンジェラの寿命でもあったのかもしれません。

 

昨年、夏以降、体調が落ち着いてからはお誕生日クリスマス。そしてお正月

春に暖かくなったらカートで桜を見に行こうね。と小さな目標をたてては一つ一つクリアしてきたのに

私は積極的にまだ就活もしてなかったから、まだまだ一緒にいられる時間はあったのに

でも、心拍数が私では計れない位に一昨日は不整脈も激しかったから、覚悟はしていたけど

冷たくなったアボを見てるとやっぱり涙が出てくる。

昨晩と今晩、一緒に寝て、明日には「ありがとう」といって送り出すつもりでいます。  
フェニアが結構そばで寄り添っています。その姿を見てもやっぱり涙がでます。  

 

P1060420 (640x480).jpg

おねえちゃん、おきないのでしゅか?

P1060422 (640x480).jpg

おねえちゃん。。。

P1060423 (640x480).jpg

おねえちゃん。。。

P1060425 (640x480).jpg

おねえちゃん。。。

この後、車の中で少し戻してしまって、ピンクのブランケットが臭いので
日向ぼっこ様に敷いておいたものと交換しました。

P1060488 (640x480).jpg

フェニアも理解したみたいで、淋しげな視線を。。。

P1060493 (640x480).jpg

おねえちゃん、うごかないでしゅ。

 

 

 

                -end-

 

 


nice!(9)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

ご報告 [アンジェラ]

アンジェラ15歳3ヵ月4日の生涯を閉じ、本日15時半前後に旅立ちました。

倒れてから、ステロイドを飲んで数日、調子も良かったのですが、
本日、友人宅経由での通院の為に車で移動しようとした時、
駐車場の車の中で急変。
発作を起こしてしまって、急いで病院へ向かったのですが
そのまま戻ってきてはくれませんでした。

 

アボへ。。。
どうしてそんなに急に逝ってしまったの?
車に乗ったから、この間の事を思い出しちゃった?
もし、車に乗せていなければ、そのまま元気でまだ家にいた?
薬だけもらうようにしようかとも思った事を先生に相談すればまだ、そばにいた?

ごめんね。。。

 

 

今は、寝てるような顔つきでピクリともせずに横になっています。
そのそばにはフェニアが寄り添っています。

今までありがとうございました。

 


コメント(5) 
共通テーマ:ペット

気になる。。。 [アンジェラ]

アンジェラですが、土曜日の通院後に倒れた後、
その日の16:00頃にも倒れました。
(前記事の通り)

その為に日曜日の予定はキャンセルして、家で経過観察。
私も一時的なものだと思っていました。

まぁ~それでも普通ではないのですが。。。

そして、月~木までは普通に過ごせていたので、フラのレッスンにも行けました。

でも、昨日の金曜日。
10時頃にベランダに出た時に倒れ(前足がくだけた感じ)
この時は、横倒れになったわけでなく、ベランダのテーブルに足を取られたようにも見えたので、
「あれ?どうした?」くらいでさほど気にせず私は皮膚科へ。。。

帰って来た時もいつもと同じに迎えてくれたので、大丈夫と思っていたら、
また13時半頃に同じ様になって。。。

トリミングができないので、体毛も長くなりお腹の毛も長くなってしまったので、
それを踏みつけてしまって、コテってなったようにも見えたので、
少し抱っこして落ち着かせ、その後少しカットしました。
カットも時間はかけられないので、簡単にチョキチョキ。

その後は、やっぱり私の勘違いで「倒れた」のではなく、私の手入れ不足で足がもたついたんだ。
と良い方に考えていました。

ところが、16時。
ケージの中でおやつをあげていたら、3粒ほど食べてスタコラサッサと行ってしまいました。
あれ?と思って後を着いていったら。。。
寝室で横倒れ!
もう~これは勘違いではないと思って、先生へ電話して指示を仰ぎました。

はぁはぁ~するわけでもなく、酸欠で舌が紫色になっているわけでなく、
目をあけているし。。。で、その数回見ていると、神経がおかしくなったのかもしれないと
電話が呼び出している間、素人考えでいましたが。。。
先生にも症状を説明しても、癲癇でも、酸欠でもないし。。。ん~ん。。。
ちょっと神経関係を疑うかなぁ~という事で、ステロイドを飲ませ様子を見る事にしました。

その後、今まで倒れたりするような様子はないのですが、
定位置で寝ていない限り、行動を目で追ってる私です。

 

             -end-

 

追伸。

私達もワンコもDNAの書き換えはできないけど、毎日毎日、細胞は死んでは生まれを繰り返しています。
なので、今の自分達はその時に何を食べていたかの積み重ねで変わりますよね。
生活習慣を変え、良い食べる物を選べば概ねの病気は防げるのではないのでしょうか。
人間の糖尿病や癌は昔は成人病。今はそのまんまの生活習慣病です。
私もサプリメント管理士の知識を活かし、病気体質から脱皮できています。
今、できている湿疹も概ね想像できてます(笑)
人間は自分でチョイスでしますが、犬猫を守れるのは人間である私達ですよね。

 

 


獣医師推奨のナチュラルオーガニックフード!

 

 


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

オススメ



共通テーマ:ペット

今年もよろしくお願いします♪ [私とアボ&フェニの日常]

素直に「明けましておめでとう」と言えない自分がいて、結局今日まで更新しませんでした。

昨年は本当に色々な事が色々な人に起こって、悲しい思いをたくさんしている人が
あまりにも多すぎる…そんな1年でした。

私も洩れずに、アボが死んじゃいそうになったり、盗難事件に巻き込まれたり
会社が倒産したりと良い思いは何1つない。そんな1年でした。
特に仕事はある時は休みが欲しいと言っていたけど、いざ毎日が日曜日になると
自己管理の大切さを嫌というほど感じます。
それでも、アボの咳をする時間が朝の5時~6時頃と決まっているので、
毎日寝坊はできません。最低でも1年はこんな生活をしています。
だから、アボのお蔭で生活パターンが大きくは崩れないでいる。そんな毎日です。

そんな中でもフラを始めていた事によって、ストレス解消をできる時間を持ててた事は
良かったとは思っています。
昨年最後のレッスン(28日)に、夏に行われる発表会のドレス1枚を渡されました。

P1060414 (480x640).jpg

紫基調のロングドレスです。
ちょっと長いのでステップで踏むかもしれないらしく、少しすそ上げが必要かも。。。らしいです。
ホント、ミシンを買っておいて良かったです。

それから、昨年末近くから、手足や背中に湿疹ができてしまい痒い毎日です。
先日、病院へ行ってきましたが、乾燥性の湿疹。とびひみたいな感じらしいです。
確かに広がって今になっているので、ステロイド系の塗り薬で、何か所か包帯を巻いてます。
そういえば。。。
子供の頃にもこういう病気になって、包帯ぐるぐる巻きにされていた記憶が…
早く治さないと、長期間のステロイドはあまり望ましくないので、
かかないようにしてはいます。が難しい。。。

ホント、まじ痒いです(泣)

そんな年末年始を過ごして、今年最初のアボの病院の昨日の土曜日。
帰りの車の中でアボが急変して、多分倒れたんだと思います。
フェニアが吠えてたわけではないのに「ワン!ワン!ワン!」と3回大きく吠え、
またその声も尋常じゃなかったので、後ろを振り向いたら倒れてる様に見えたので、
車線変更してお店の駐車場に入りました。
すぐ後ろの席へ回って確認したけど、やっぱり普通じゃない。
舌をダラ~っと出してしまって、口を大きく空いていたので、
助手席に移動させそのまま病院へUターン。

病院までの間、何度か確認する度に様子は良くなりましたが、先生に診てもらって。。。
「発作かなぁ~。顔つきがさっきと全然違うしね」という事で、
そのまま待合室で少し様子を見て再度診てもらってから、帰ってきました。

本人もさぞかし驚いた事でしょう。体調が思わしくない事があったのでしょうが、
その後はずっと寝たままで、咳もあまりしなかったのですが、
4時ちょっと前に咳をしてまた倒れてしまいました。
やはり、車の中でも同じ事が起こっていたのだと確信。

なんとなく2~3日あまり体調もすぐれなかった様に感じていたので、
発作が起こってしまったのかもしれません。
でも、その発作後は安定していますが、ちょっと呼吸が深いかなぁ~

 

P1060418 (640x480).jpg

おどろいてでつぅ。でも、いまはだいじょうぶでつぅ(by アボ)

 

私が家にいる期間で本当に良かった。
決して、体調が良いわけではないのですが、それでも今のレベルでは
最高の元気でいてくれてる事が、何よりの救いです。
でも、体調が一段階悪くなって、そろそろ1年。15歳のお誕生日も迎えられ、
新年も迎えられた事には深く感謝しています。
それでも、時々、色々な事を考えては打ち消してます。

P1060419 (640x480).jpg

おねえちゃんには、まだまだげんきでいてもらうでしゅよ(by フェニア)

 

こんな毎日を過ごしていますが、今年もよろしくお願いします。

 


                     -end- 

 


タグ:マルチーズ
nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。